これから観る舞台6月前半by藤原央登

ロ字ック『鬼畜ビューティー』(作・演出=山田佳奈)
6/6(水)〜 10(日) 新宿サンモールスタジオ  2,300円〜2,800円
「女の童貞はこじらせると男のそれより、質が悪い」(チラシ)。4月に上演された番外公演しか見ていないので、本公演でこの集団志向を確かめたい。

青年団『月の岬』(作=松田正隆、演出=平田オリザ)
6/8(金)〜 17(日) 座・高円寺1  2,000円〜4,000円
いくつかの演劇賞に輝いた作品の、12年振りの再演。松田と平田が作風で違える前の豊穣な共同作業が蘇る?

流山児★事務所『さらば、豚』(作=東憲司、演出=流山児祥)
6/6(水)〜 12(火) 下北沢 ザ・スズナリ 3,500円〜4,200円
劇団桟敷童子主宰・東憲司の書き下ろし新作。東が物語る根拠、九州の炭鉱が舞台。


藤原央登

最近の記事

これから観る舞台 6月前半by柾木博行
『南部高速道路』(原作=フリオ・コルタサ…
これから観る舞台6月前半by藤原央登
ロ字ック『鬼畜ビューティー』(作・演出=…
これから観る舞台5月後半by藤原央登
時間堂『ローザ』(作・演出=黒澤世莉) …
これから観る舞台5月後半by柾木博行
イキウメ『ミッション』(作=前川知大、演…
これから観る舞台 5月前半by嶋田直哉
シアターコクーン主催公演『シダの群れ純情…