これから観る舞台・12月後半by嶋田直哉

チェルフィチュ公演『三月の5日間』(作・演出=岡田利規)
12/16(金)〜 23(金) 神奈川芸術劇場中ホール 3,500円
熊本公演で100回公演を迎えて横浜での上演。キャストも大幅に変更。岡田利規の出発点を今一度確認したい。

青年座公演『欲望という名の電車』(作=テネシー・ウィリアムズ 演出=鵜山仁)
12/15(木)〜 25(日) 世田谷パブリックシアター 6,500〜5,000円
音楽に小曽根真をむかえ、キャストもブランチに高畑淳子と熱い舞台が期待できそう。それにしても今月はテネシー・ウィリアムズの作品が多い。

第三舞台公演『深呼吸する惑星』(作・演出=鴻上尚史)
11/26(土)〜 1/15(土) 紀伊國屋ホール他 8,400円他
第三舞台復活解散公演。横浜公演で観る予定。虚構の劇団での試行がどのように表現されるのかを楽しみたい。


嶋田直哉

最近の記事

これから観る舞台6月前半by藤原央登
ロ字ック『鬼畜ビューティー』(作・演出=…
これから観る舞台5月後半by藤原央登
時間堂『ローザ』(作・演出=黒澤世莉) …
これから観る舞台5月後半by柾木博行
イキウメ『ミッション』(作=前川知大、演…
これから観る舞台 5月前半by嶋田直哉
シアターコクーン主催公演『シダの群れ純情…
これから観る舞台5月前半by坂口勝彦
ロンドン・ヤングヴィック劇場『カフカの猿…