これから観る舞台・12月後半by柾木博行

福島県立いわき総合高等学校 演劇部『Final Fantasy for XI.III.MMXI』(原案=いわき総合高等学校演劇部、構成・作=いしいみちこ、演出=長瀬有紀子)
12/21(水)〜 22(木)アトリエヘリコプター 2,000円
作品が創られた背景も考える必要はあるが、まずはあの演劇演習室で力強く挨拶をしてくれた彼らの演技を観られることが何より嬉しい。

ITI世界の秀作短編研究シリーズ『光のない。』ほか(作=エルフリーデ・イェリネク、演出=長谷川 寧)
12/16(金)〜 18(日)他 イワト劇場他 1,500円
西堂編集長がミュラーなら、こちらのイチ押しは9月29日に世界初演されたばかりのイェリネクの『光のない。』。福島原発事故をノーベル賞受賞作家がどう描いたのか気になるところ。なお々シリーズは12/19(月)・20(火)に東京ドイツ文化センターでも別プログラムを上演する。

『アメリカン・ラプソディ』『ジョルジュ』(作=斎藤 憐、演出=佐藤信)
12/22(木)〜 26(月) 座・高円寺1 3,500円
ピアノの名曲の生演奏と俳優によるリーディングでつづる物語をシリーズ化しようとしていた斎藤憐。この年末は2本立て公演が実現したが、残念ながら追悼公演になってしまった。


柾木博行

最近の記事

これから観る舞台6月前半by藤原央登
ロ字ック『鬼畜ビューティー』(作・演出=…
これから観る舞台5月後半by藤原央登
時間堂『ローザ』(作・演出=黒澤世莉) …
これから観る舞台5月後半by柾木博行
イキウメ『ミッション』(作=前川知大、演…
これから観る舞台 5月前半by嶋田直哉
シアターコクーン主催公演『シダの群れ純情…
これから観る舞台5月前半by坂口勝彦
ロンドン・ヤングヴィック劇場『カフカの猿…